サブスクペイで不定期に発生する金額変更に対応したクレジットカード決済を導入 (税理士倉見延睦事務所)

税理士倉見延睦事務所 倉見延睦 様

Q.サブスクペイ導入の目的

現在、顧問先様のほとんどに、口座振替をお願いしています。
口座振替は開始するまでに、顧問先様に必要書類を記載・押印していただきそれを弊所がお預かりし、口座振替代行会社に郵送して、銀行に振替を依頼する必要があります。
もし書類に不備があれば、再度新しい書類を顧問先様に記載してもらわなければなりません。
そのため、口座振替の手続きを完了してお引き落としが出来るまで、最短1ヶ月程度かかります。
また、顧問先様のお支払い手段のご要望も多様になっており、銀行振込や口座振替だけでなくクレジットカード決済も新たに導入したいと考えて探していたところ、士業にぴったりのクレジットカード決済サービスを見つけ、サブスクペイを導入することを決めました。

Q.どんなメリット感じているか

サブスクペイの場合、顧問先様に書類を書いてもらう必要は一切ありません。
弊所からは、サブスクペイの管理ページからお客様にメールを送るだけでよく顧問先様は、送られてきたメールからクレジットカード情報を一回入力してもらうだけで登録が完了します。
このように顧問先様だけでなく、弊所も面倒な事務作業から解放されたのが大きなメリットです。

弊所の場合、毎月の請求金額は一定ですが、年に1回だけ決算申告料という報酬を頂戴しております。
毎月の請求は一定の金額ですが、ある月だけ金額を変えたいと考えていました。
他のクレジットカード決済サービスでは、定額か都度請求という二種類しかないところが多く都度請求にすると毎月、請求作業をしなければいけません。
サブスクペイはこのように毎月は一定ですが、不定期に発生する金額変更も簡単にできます。

口座振替の場合、指定された日しか引き落としをかけることが出来ませんでした。
サブスクペイの場合、決済日を自由に設定できるので資金繰りの観点からもメリットを感じています。
また、請求が行われてから早くて3日~7日後には、入金があるのもメリットです。